ヴァロンブローザ / Vallombrosa

ヴァロンブローザ / Vallombrosa

ヴァロンブローザは、プロヴァンス地方モール山塊麓のピニャン村にあります。
その歴史は古く、ブドウ栽培に至ってはローマ時代まで遡ることができます。
ドゥ・ラドゥセット男爵は、このワイナリーを初めて訪れた際、偉大なワインを産み出すテロワールの
潜在力を直感的に感じ、2008 年からオーナーとしてここを引き継ぐことになりました。
ブドウ畑は標高 180~230m に位置しており、地中海からは 15 ㎞の距離にあるため
日中は気温が高く夜間には冷涼になるという、ブドウ栽培に最適なエリアです。
主な土壌であるペルム紀の粘土石灰質は豊かでしっかりとした骨格を、
モール山塊の結晶片岩は清涼感あるエレガントな味わいをワインに与えています。
完璧で健全な状態を見極めるため、収穫は全て手作業で行います。
さらに高品質を保つため、収穫量は 1ha あたり 25~40hl(hl=100ℓ)にまで抑えています。
ブドウ本来のポテンシャルをワインの味わいに最大限に生かすため余計なことは一切省いた伝統的な醸造を行っています。
シンプルな醸造により最良のアロマを得ることができると考えているためです。
味わう度に新たな発見の喜びを多くの人々に感じてもらうため、優雅で洗練された味わいを追及し、常に改良を重ねています。

全 5 件を表示

全 5 件を表示